アニメ「月がきれい」 恋人目線か親目線か

アニメ「月がきれい」を観た

録り溜めてから一気に観るので、今さらと言えば今さらですが、「月がきれい」を観ました。

感想は、すごくよかったー!

これ録り溜めてないと毎週耐えられんで。

 

内容

あんまり書くと無粋なので簡単に紹介すると、中学生男女の普通の恋を描いた作品です。

たぶん普通 というのがキモで、特殊能力モノでも、かっこいい・かわいい(いや最終的にはかわいく見えてくる)でもなく、普通の二人の恋模様が続く感じです。

あー中学生ってこんなだったかもなーという場面が多くて、懐かしくて死にたくなります。あと、何回もキュン死しました。

内容が濃いというか浮き沈みがあるというか、それで一回観たらちょっとしばらく観返せない いやしかし観たい という感じになります。

 

感想

まず前提として、私はもう30過ぎのおじさんなんですが・・・

最初は、「中学生の恋をおじさんが観てたらどうなのよ」ってな感じで、ちょっと観て切ろうかと思ってました。

だって恥ずかしいんだもーん

絵柄もあんまり好きじゃない(じゃなかった)し、印象はいまいちでしたね。

 

しかしいつのまにか、恋がうまくいったりいかなかったりで一喜一憂してました。

まずね、茜ちゃん(ヒロインね)がかわいいね!声がね!いい!

声優は小原好美という方なんですが、ちょっとググってみると話題の新人みたいです。

のんびりした声というかなんというか・・・

ヒロインの人間性とぴったりで、まあこのキャラクタにやられた部分が大きいですね。

 (まーこれは完全に好みの問題ですが)

 

小太郎(主人公ね)は文芸部で学力そこそこ、本当に地味なキャラで目立った特徴がないんですが好きな女の子にはやたら積極的 って書くと痛いですが・・・

いやー茜ちゃんかわいいもんなーーーー。

小説好きで、太宰信者です。でも月がきれいですね は夏目漱石っすね。

ちょいちょい小説家の言葉を引用してきておもしろかったりするんですが、最後の最後でそれで泣かされるっていうね。

最終的にはかっこいいと思わせられるんだからすごいです。

 

小太郎・茜ちゃん(ちゃん呼ばわり)にそれぞれ言い寄ってくる恋敵もいて、まあいいキャラなんですわ。

悪いやつらじゃなくて、なんかかわいそうになったりします。

恋愛って、うまくいかないもんだよなあ なんつってな!思うよおじさんは。

 

オチは、まあーべたべたなんですが・・・

よかったよ!

このオチじゃなかったらいやだったよ!というくらい感情移入してました。

毎回のEDでオチのヒントがあったみたいなんですが、まとめて観てるもんで、しっかり飛ばしてましたねー。

これだから油断ならんよ!はよ言ってよ!

 

目線はどっちか

中学生って子どもなのか大人なのか微妙です。

もちろん恋人目線でも観れるんですが(茜ちゃんかわいい)、なんか親としても考えてしまいました(小太郎がんばれ)。

私は娘がいるので、あー娘もこんななっていくんかー という。なんかさびしいよ父さんは・・・

子どもが大人になっていく過程、EDでもうちょっと先まで が観れるという点で、親世代にも染みる内容となっております。

私は子どもがこれから中学生(まだまだですが)ですが、あーこんなだったっけという感想もありそう。

いろんなキャラに感情移入しちゃって疲れるー

 

まとめ

まあーなんだかよくわからんことを書きましたが、私が言いたいのは

はよDVD, BDを予約すべし ということですね。

12話まとめてお手頃価格!良心的!なので、はよ!

これ届いてすぐ観れるかな・・・

 

2017/11/14 追記

届きましたけど、未だ観れません・・・

ちなみにこれ、オーディオドラマが付いてます。

受験直前の正月のシーン。

いやーでもこれは要らんかったな。

そろそろ本編を観ねば。

「月がきれい」Blu-ray Disc BOX(初回生産限定版)

「月がきれい」Blu-ray Disc BOX(初回生産限定版)