「BLACK LAGOON」 最初はなんかちょっとやんなっちゃうけど最終的にはおもしろい

アニメ「BLACK LAGOON」を観ました

だいぶ古い作品らしいです。2006年とか。

銃をばんばんぶっ放す不良の話です。

 

内容

マフィアやら元軍人やらの裏社会の人たちとからんで、まあー悪いことをしている「ラグーン商会」という不良の運び屋がいて、そこに日本のサラリーマンが加わって危ないことをする という話です。

なんかかわいい感じになってしまいましたが、残忍・暴力のオンパレードで、大人向けです。

 

普通のサラリーマン(主人公)がいきなり裏社会に飛び込んでしまって、「あーどうしよう」となる一方で、なにやらまんざらでもない感じになっちゃったりします。

で、ラグーン商会で銃ばんばん撃ってる女の子がヒロイン。

ばたばた人が撃たれます。裏社会こわい・・・

で、住んでた世界が全く異なる二人が出会って、デレるんだかデレないんだか というところで終わる。

漫画はもっと長く続いているみたいですが、12話までではまだ途中な感じで終わります。

 

1話完結ではないですが、ラグーン商会への依頼ごとに話がまとまって進むので、切れ目なくずーっと続く話よりなんとなく観やすい。これは好みか。

 

感想

結構おもしろかった。特に終盤が。

まあこれは観ないと分からない話ですが、7話がいいね!

ヒロインがデレ始める回です。

そこまでは何だかスッキリしない展開で、ちょっと気分が落ちます。

あーこのままいくのかーどうするかなー という感じでした。

で、7話でデレ。

そしてその後はなんとなく余裕が出てきて、観るのがおもしろくなります。

まあこれ、ほとんど主人公の状況の変化ですね。感情移入なのかしら。

7話までモヤモヤはちょっと長いですが、でも最後まで観るとおもしろかった!となるんじゃないでしょうかね。

 

最後の方に出てくる「竹中」というキャラがよいです。

珍しく日本人(他はだいたい外国人)で、まあ悪い人ではあるんだけど、ちょっと悲しいというか虚無感があってかっこいい。そして頭がいい。

悪い人ばっかりなんだけど、みんなそれぞれいろいろあるっていうのが良いですね。

 

あとこれ、ちょっと「ヨルムンガンド」ぽい?

ヨルムンガンドはインテリヤクザ、BLACK LAGOONは不良 て感じです。

で、みんなすごい口が悪い。スラングを和訳したようなセリフばんばん言います。

これはちょっとやりすぎかなー

ヒロインはここまでそれっぽいセリフばっかりじゃなくてもよかったかも。

ちなみに正直最初はヒロインの声に違和感がすごいありましたが、最後は慣れました。

ちょっと子どもっぽい?設定が何歳かわかりませんが、ちょっと声が幼いような。

 

で、このヒロインのコスプレをすごい良く見る(どこでだよってな)んですけど、やっぱり人気なんだろうか。

ヘソ見せ+ショーパンはセクシイな組み合わせですが、作中の魅力はそこじゃないような。

まあ怖いヒロインでした。

 

怖いと言えば、EDが怖い。

暗い。不気味。目が怖い。

 

まとめ

コスプレの方から知ってたので、これえっちなやつなんだろ?と思って観ましたが、全然違いました。

えっちなやつが嫌いということは全くないですが、おもしろかったです。

私の一押しは、元ゲリラ兵のメイドさんです。