コンビニ受け取りは怖くない 自分の殻を破って荷物を受け取りに行こう

コンビニ受け取りについて書きたい。

 

ネット通販、好きですか

ネットで探してポチッとすれば、家まで届けてくれる。

なんて素敵なサービスなんでしょう。

 

しかし、わたしは敢えて言いたい。

家まで届けてくれるのって、なんか申し訳なくない?

ましてや不在だったときの運送屋さんの気持ちを考えると、なんだか恐縮してしまう。

 

最近、運送屋さんの残業代未払いとかいろいろあって、変に気を使ってしまう。

そしてそんなときに知ったのが、コンビニ受け取りであった。

 

コンビニ受け取りのメリット

わたしは最近、できるようであればなるべくコンビニ受け取りにしています。

運送屋さんへの気遣いは運送屋さんのメリットだとして、そもそもコンビニ受け取りって何がよいかっていうと下記のとおりです。

 

1. コンビニなので、いつでも好きな時に取りに行ける

2. 家族にばれない

 

あれ・・・もうないや・・・

伝わるかなこれ・・・

 

1. 好きな時に取りに行ける

まあこれが大きいんですよ。

xx月xx日にお届け、って言われた場合、その日は荷物が来るまで自宅待機しなきゃいけない。しかもそれをミスると不在連絡票を受け取ることになり、さらにいつ届けてもらうように依頼。するとまたその日は自宅待機。そしてミスると・・・

みたいな感じです。

わたしは平日の日中は家にいないので、家内に受け取りを頼まなきゃいけないんですが、家内だってずーーーっと家にいるわけでもない。

幼稚園の送迎もあるし、買い物とか行きます。

休日だって、さっさと公園とか行きたいのに、午前中にお届け とかね。

時間的な拘束が嫌い!

受け取るタイミングとしては多少遅くなる可能性はありますが、それでも拘束されるよりはるかに良いです。

あとで書きますが、コンビニに届くと「届けたよ」というメールが来ます。

仕事帰りにメール見てすぐ行けるんだもん。いいでしょ?

うきうきで行きますよ。

そういう意味では、徳用サイズの洗剤とか単体で買っちゃだめです。

 

2. 家族にばれない

いや違う。わたし自身がばれたくないものをコンビニ受け取りしたわけではない。

やってみて思ったのは、夜中とかに受け取りに行けば、完全にばれずに何かを購入することが可能。

サプライズプレゼントとか?そういうのにいいんじゃないですかね。特に他にはメリットが浮かびませんけどね!

ちゃんと購入履歴とか消さないとばれますけどね。

いやほんとにやってないけど。

 

 

コンビニ受け取りのやり方概要

コンビニ受け取りのやり方はサイト・サービスそれぞれで異なります。

なので、苦手意識を払拭するために概要だけでも知ってってよ。

 

1. ほしい商品をネットで探す

 

2. 商品を受け取る住所を設定

  だいたいここで、コンビニ受け取りのための設定がある。

  住所を打ち込み、近くのコンビニを検索する的な。

 

3. 購入手続きを済ます

  ここは普通と同じ。

  コンビニ支払もできるみたい。(完全犯罪用ですな)

 

4. 「届けました」メールを待つ

  メールには、受け取りに必要な照会番号も付いてる。

 

5. メール受領後、一定期間内にコンビニに行く

  10日くらい経つと、発送元に返送されるらしい。

 

6. Loppi、Famiポートなどの端末で、メールに書いてある照会番号を入力

  これは一回やっちゃえば簡単。

  最初は間違えてATMに行っちゃうので、誰もいない夜がおすすめ!

 

7. 端末が吐き出したレシートみたいなやつをコンビニ店員さんに出す

 

8. 店員さんがなんかピッピしたら、荷物ゲット!

  ここで身分証明書を提示したことはないです。

  まあ一応持っておいたほうがいいと思いますが。(なにかもってるべ?)

 

簡単だよ、ということが言いたいんですが、だらだら書いちまった。

画像で例示できればしたいですわ。

すごく簡単にできるので、ぜひおすすめです。

 

当たり前ですがコンビニから自宅までは自分で運ばねばならないので、あんまり重いものとか大きいものは運搬手段を考慮のこと。

ちなみにzozotownの段ボールはzozotownと書いてあるので、zozotown利用してるぜ感がすごくて道中恥ずかしかったです。

 

まとめ

コンビニ受け取りは怖くないよ、簡単だよ、という話でした。

みんなコンビニ受け取りを使えば、宅配業者はコンビニを回るだけで済むぞきっと!