換気扇の掃除は酸素系漂白剤でつけおき洗い ざっくりでいいんだよどうせ汚れるんだから

大掃除のときくらい、キッチンの換気扇を掃除しようかと思いました。

酸素系漂白剤がそこそこよかったので紹介したいです。

 

換気扇の汚れがすごい

換気扇の汚れなんて毎日掃除してる家庭は無いと思う。

よっぽどまめまめしい人か、潔癖症でしょう。

うちも、1.5 yearsぶりくらいに掃除することにした。

ちなみにうちは、このようなダークマター担当はわたしです。

他にも、風呂の排水口の汚れ、キッチンシンクの排水口の汚れ、洗面台の排水口の汚れ、窓サッシのカビ、ダークサイドに堕ちた食べ物、等々。

この宇宙はダークマターで溢れておる。

わたしがやらなかったらどうするんだろうと思うところがあるにはありますが、夫婦でそういうのはいいっこなしです。

 

換気扇の汚れは、油とほこりですごいことになっていた。

どこもみんなこうでしょう。

惜しむらくは、before / after の写真が全くないことです。

子ども相手して掃除して、てやってたら疲れちゃったんだもん。

 

用意するもの

・シンクにお湯を溜めるためのふた

・酸素系漂白剤

・すくい網

 

換気扇は分解して薬漬けがベストだと思う。

こすったりなんだりするのは、効果が労力に見合わない。

なんてったって、どうせすぐに汚れるんだよ!

ということで、お湯を溜めるシステムが必要です。

別にシンクじゃなくてもよいが、換気扇がそこそこでかいので、シンクがやりやすい。

 

洗剤は、酸素系漂白剤を使用。

最近、洗濯機の掃除が流行ってて、よく酸素系漂白剤が登場するんですが、我が家もそれ目的で買っていました。

要は、油汚れに効けばよい。

 

すくい網は、浮いた汚れをすくうために使う。

酸素系漂白剤に漬けることによって、引くほど汚れが浮いてくる。

それをそのまま排水しようとすると絶対に詰まるので、すくえるときにすくった方が良い。

 

手順

何度もくどいですが、写真はほとんど無い。

文字だけで簡潔に がこのブログのポリスィです。

 

1. 対象を分解

換気扇を分解する。

製造メーカーによって手順はまちまちですが、たいして複雑には出来てないと思います。

兎にも角にもベトベターです。

わたしは、フィルターと、換気扇のファン(シロッコファン)を漬けました。

 

2. 酸素系漂白剤を適当に投与し、お湯を溜める

適当に というのは、薬剤によって分量がまちまちであるということもありますが、汚れを落としたいという気持ちを洗剤の量にぶつけてほしい という意味もあります。

せっかくやるんだし、ほとんどやらないんですから、かなり多めにぶち込んでおけばよいと思う。

せっかくやったのにあんまり落ちなかった では悲しすぎます。

ちなみに、酸素系漂白剤は、アルミを変色させるみたいです。

今回やってしまいましたが、フィルタってアルミでできている可能性があります。

汚れは落ちますが、引き換えに変色するので注意が必要です。

死なばもろとも の覚悟が必要です。

わたしはやりました。

 

あとは、酸素系漂白剤は50℃くらいがちょうどいいみたいなので、そのくらいのお湯を溜めます。

ちなみにこのときは、給湯器で60℃に設定して溜めました。

熱湯注意。

 

3. しばし待つ

お湯をかけると、シュワシュワと泡がでます。

それが収まるまで待つと良いんじゃないかしら。

 

はいここでグロ注意。

f:id:hircos:20171216235750j:plain

換気扇のフィルターのついでに、ガスコンロの部品もいれたら良かろうと思い立って入れてみた図。

シュワシュワしてますが、まだかわいいもんです。

 

 

f:id:hircos:20171216235804j:plain

換気扇のシロッコファンも投入した。

泡がすごくて中が見えない。

あとぞっとするくらいのグロさ。

家内といっしょにはしゃいで撮った写真が、今回の数少ない記録です。

 

 

 

f:id:hircos:20171216235812j:plain

だいぶ時間が経って落ち着いてきた様子。

焦げ付きとかも落ちたみたい。

今見てもぞっとする。

 

4. 浮いているダークマターをすくう

漂白剤の力で浮きあがったダークマターを、なるべくすくいましょう。

あんまり神経質にやることはありません。

ダークマター処理で自分がダークサイドに堕ちてしまっては本末転倒です。

自分のフォースを信じるのです。

 

5. よーく洗い流す

排水口の栓を外し、お湯を捨てます。

そして、よーく洗い流しましょう。

素手であんまり長いこと触れない方がよいです。たぶん。

 

6. 元に戻す

きれになった部品を元に戻して、できあがり。

 

結果

今回の結果です。

正直、期待していたほど汚れがスパッとなくならなかったです。

若干のべたつきは残りました。

ガスコンロの五徳も、こびりついた系の汚れは落ち切らなかったです。

たぶん酸素系漂白剤をペースト状にして塗ったら効きそうな予感。

 

しかし大部分のダークマターは浄化できました。

フィルターを掃除すると換気の勢いがダンチです。

作業としては外す・戻すがメインなので、手間がかからずオススメです。

 

 

排水口のふた。

完全止水できない と言いつつ、十分にお湯を溜められました。うそつき!

三栄水栓 『シンクの排水口の蓋』 流し排水用ぴたっと PH69-L
 

 

酸素系漂白剤。

すごいたくさん入ってるので、気兼ねなく無駄に使えます。

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)3kg

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)3kg

 

 

すくい網。

↓これしっかりしてて使いやすい。

でもダークマターによって闇堕ちする可能性もあるので、なんでも良い。

 

 

広告