Marmot MJJ-F6015 機能性抜群のアウターがすごく使いやすい

アウターってなんのことだか分かりますか。

たぶんジャンパーのことです。

ちなみにわたしは子どものころから「ジャンバー」と呼んでまして、家内にご指摘いただきました。「ジャンパーだよ」と。

さらに今は上着のことをアウターというらしい。

なにを言っている。これはジャンバーだ。

わたしはこれから、ジャンバーをお勧めするための文章を書くのだ。

タイトルがアウターなのは、恥ずかしいからでも、かっこつけるためでもない。

あくまでSEO対策を考えてのことだ。

 

しゃれたコートじゃなくてジャンバーがほしい

仕事中は、スーツではないですがシャツはぎりぎり着るようなカジュアル寄りのギリギリフォーマル?です。

(襟が付いてたらフォーマルでしょ?違うの?)

靴も、革靴ではなくワークブーツ履いてます。

通勤に着れて、公園にも着ていけるような、ちょっとおしゃれなジャンバーを探していたのです。

こじゃれたコートよりは、ジャンバー。

通勤はほとんど電車に乗ってるので、まあどうでもいいっちゃいいんですが、公園に行く時の動きやすくて寒くないジャンバーがほしかった。

そんなときに見つけたのが、Marmot のMJJ-F6015です。

ジャンバーの型番て全然ピンとこないよね。

 

Marmot MJJ-F6015

ざっくりと特徴を。

 

・ゴアテックスほど高くない。5万円とかはしない。

・シャカシャカしてる。忍者には不向き。

・耐水性が高い。チャックとか耐水な雰囲気。

・フードは取り外し可能。

・ポケットは左右に1つずつ。チャック付き。

・首元までチャックを上げられて温かい。

・風がスースー通るわけではないが、通気性はなぜか悪くない。

・177cm男性でサイズMがちょうどよい。というかちょっとでかい。

 

オススメポインツ

ここからは使っていて思いついたおすすめポインツです。

 

防風がよい感じ

↑にも書きましたが、通気性が悪いわけではないのに、風が入ってきません。

薄手なんですが、これ一枚で結構快適になります。

不思議素材。

ただ本当に寒い時は心もとない感じ。

ただ後述しますが「TWO IN ONE」システムなる必殺技があります。

 

ポケットのチャックが地味にありがたい

公園の芝生って寝っ転がるだろ?

そういうときにポケットに鍵とかスマホとか、大事なものを入れておくと無くしそうで心配なわけ。

ポケットにチャックがついてるのは地味にありがたいです。

 

強めの防水

完全防水の経験がないので比較したコメントは書けないのですが、これも防水機能があって、よほどでなければ十分だと思います。

雨がザーザー降ってきても水を弾いてくれるので、傘が要らないくらい。

わたしのリュックは防水じゃないので、やむなし。

フードは着脱可能ですが、雨のときのために付けてます。

 

すばらしいデザイン

ゴチャゴチャとロゴやら何やらが書いてないので、シンプルで良い。

人と場合に依りますが、スーツの上に羽織っても許されそう。

ジャージと合わせてもかっこいいし、すばらしいデザインです。

アウターをジャンバーと呼んでしまうおじさんが言うのですから、かっこいいのは間違いありません。

 

「TWO IN ONE」で内側にもう一枚足せる

やたらチャックがあるなと思いきや、「TWO IN ONE」なるシステムだそうな。

インナー(ってわかるかなあ)と合体させるためのチャックが付いていて、2枚が1枚になるのでTWO IN ONEなんです。そうなんですね?

これ自体は結構ペラペラで、防風こそすれど寒いのは寒い。

そこで、ダウン(もこもこしてるジャンバーだよ)とか、ベスト(ノースリーブのジャンバーだよ)とかを合体させる。

するとどうだい、夏以外は使えるアイテムになるじゃないかい!

家内にも「これでジャンバーは一生買わない!」と宣言しましたところ、「言うねえ」とのこと。

つまり、そういうことです。どういう意味ですか?

 

まとめ

ジャンバーは安物ではなく、機能的なものがよいですね。

ほぼ1年中着れるものを是非。

わたしはよく「なんかいつも同じ服だね」と家内に言われます。

それがおれのジャスティス!!!!

 

 

広告