すみませんが忘年会は忍者だから行けませんので悪しからず ドロン

忘年会シーズンですね!

今日は12/22 金曜日ですので、各地で忘年会が開催された(ている)ことでしょう。

わたしは回避しました。

ヒャッホウ

 

今日は飲み会について書いてみようと思いました。

別に、飲み会に対して恨み・悔み・辛みがあるわけではないです。

わたしは元気です。

 

職場の飲み会

昔はよく飲み会に行ってました。

今となって考えてみれば、それはやっぱり、

・他に優先すべきことがなかった

・楽しかった

・時間があった

ということでしょう。

職場の飲み会というのは、乱暴な言い方をすれば、↑この条件に当てはまる人こそが参加するべきです。

最近は何かと炎上するそうですので、乱暴な物言いには気を使います。

ドキドキ

 

飲み会の優先度が下がっちゃった

飲み会をなるべく回避するのは、単純に優先度が下がったことが大きな理由です。

家族ができたことはもちろんそうなんですけど、家で飲む方が楽なんですよね。

安いし、飲んだ後に電車に乗らなくていいし、寒空の下を歩くこともないし。

飲み始めたらその場を動きたくないタイプなので、このメリットが大きすぎます。

 

楽しくなくなっちゃった

飲み会で仕事の話をしたくなくなっちゃったんですよね。

娘が成長して話せるようになったので、忍者とか折り紙の話をするほうが良くなっちゃったんですよね。

30代になって気付きましたが、わたしは折り紙があまり上手じゃないです。

 

時間がなくなった

昔よりも自分の時間がなくなったので、もったいないんですよね。

勉強するにも遊ぶにも、やっぱり時間は少ないです。

少ないことはしょうがないですが、優先度がね。

いかに時間を作るかと、邪魔されたときにムッとしないことに気を付けています。

やりたいことはいろいろありますからね。

 

飲みに行かないわけじゃないです

数少ない友達とは飲みに行きます。

そういうときは家内がワンオペです。

家内が友達とオシャレな街に繰り出す時は、わたしがワンオペです。

それぞれがワンオペレータなので、ありがとうとお疲れ様でしたが身に沁みます。

ワンオペレーションタイムが釣り合ってるわけではないけど、仕事やめない限りは釣り合うことはないので、お疲れ様でしたが大事だと思います。

いつも家にいる人の方がきっと行きたいんじゃないかな。そんな人が行けるようならいいんですけどね。言うは易しってかい。

 

気軽に飲み会不参加したいだけ

飲み会に参加する方としては、不参加の人がいると盛り下がるかもしれませんが、もっと気軽に不参加表明したいです。

心が痛むほどの良心は既にありませんが、聞かれて答えるのがいちいちめんどくさい。

「家で飲みたい」は棘があるので、実は忍者で・・・みたいな設定を考えています。

この前も娘には、「パパは独りでも大丈夫だからエルサだし忍者だね」と評価いただきました。さすが我が娘、言い得て妙です。

パパは実は忍者だけどみんなには内緒だよ と説明したのに、家内にも言いふらしています。

これを読んだみんなは内緒にしてね。

ニンニン

 

広告