アニメ「Dies irae」 よくわかりません・・・

アニメ「Dies irae」を観ました。

いまいち!というか話が分からない!

 

理解が難しい作品だったので、良く分からずに書いてます。

 

 

内容

簡単に説明するのすごい難しいんですけど・・・

 

主人公の高校生「レン」がギロチンの精霊「マリィ」に憑依されながら、半分不死身の吸血鬼みたいな敵と戦う話。

 

神様が、自分の後継ぎを育てるためにどうのこうのして、宇宙が何回もリセットしてて繰り返してるなどなど、細かい設定がわんさか。

原作がゲームで、それが一部アニメ化してる。

 

全12話。

 

Wikipediaがすごい詳しそうなんですが、なんだか難しくてついていけないよう。

Dies irae -Also sprach Zarathustra- - Wikipedia

 

 

感想

↑内容の内容からも分かるとおり、分かりません。

 

ストーリー

どうも原作に壮大な設定があり、それをギュウギュウとアニメに収めていってるので分かりにくいのではないでしょうか。

システムとか背景とかいろいろすっ飛ばすので、アニメを観ながらにして話が飛んで行く感覚でした。

登場人物が多いけどみんな名前も顔も似てて間違える。

誰が敵でどれが味方なのか分かりにくい。(状況が変わってるのもありますが)

さらにそれぞれの目的も多くは語られず、「フフフ・・・」みたいな感じで思わせぶり!

みんな、いったいどうして戦っているんだい・・・?

 

金髪イケメンいるし、女性向けなんですかね。

まーしかし血が出るわ出るわ・・・

無用なグロさ。

なくてもいいグロさは入れちゃいやよ!

 

 

まとめ

ということで、内容が分からない作品でした。

まだ完結していないんですが、続きを観てもきっと分からないだろう。

うーむ・・・

 

7話 『スワスチカ』

7話 『スワスチカ』

 

 

広告