アニメ「ザ・リフレクション」 アメコミが動いてた

アニメ「ザ・リフレクション」を観ました。

 

まあまあおもしろかった!

最初は「うーむ」でしたが、だんだんおもしろくなった。

 

 

 

内容

ある日、地球に「リフレクション」という謎の現象が発生し、たくさんの人が死ぬ。

リフレクションで生き残った人々の中に、特別な能力を得た人たちがいた。

獣や虫のような姿になったり、怪力を得たりして、「リフレクティッド」と呼ばれた。

リフレクテッドには温厚な者、悪行を働く者の2種類がいたが、リフレクティッドというくくりで恐れられ、差別された。

 

リフレクションから3年後、ニューヨークの追悼セレモニーで、突然リフレクティッドたちがテロを起こす。

リフレクティッドのテロ集団と、それを止めようとする主人公「エクスオン」・「エレノア」が戦う話。

エクスオンは全身タイツのマスクマンで、相手の能力をコピーする能力者。

エレノアは割と普通の女の子で、見えてる範囲に瞬間移動する能力者。

 

チャンネルはエネチケイ!

 

全12話。

 

 

 

感想

めっちゃアメコミです。

最初はすごい違和感で「これどうなんだろ」と思いながら観てましたが、最終的にはけっこう面白かったです。

エネチケイなのでCM飛ばす手間がなくてイイネ。

 

主人公について

エクスオンですが、顔に「X」って書いてある全身タイツです。

エックスが顔にオンしてるからエクスオンですか?

アメコミの主人公ってもっと熱血筋肉系かと思ってたんですが、脱力系です。

冒頭、エレノアが一緒に戦いたいと懇願した際も、「ごめん、ぜんぜんピンとこないんだよね」的な発言・・・

日本のアニメだとちょっと前からこういう脱力系の主人公が出てきた印象があります。

 

で、めっちゃ強い。

未熟な仲間をカバーしつつ戦えちゃうみたいな強さで、なんだかんだでかっこいい。

最終的にはこの全身タイツ野郎が魅力的に見えるから不思議!

 

あとエクスオンだけじゃないんですが、女性キャラも含めてみんな肌の露出が極端に少ないです。

アメリカさんはそういう風潮があるんですかね。

敵は爆裂おっぱいなんですが、なんかエロを連想しないんですよね。

逆に考えると日本のアニメってみんなすごい薄着だし、何かと言うとすぐパンツだ!

だがそれがいい。

いや服着てても別にいいですけどね。

 

声優

なんか声優が素人っぽいと思って公式ページ見てみたら、初挑戦のひとがいました。

日本の女子高生4人組キャラがEDの歌を歌ってて本編でも出てくるんですが、そのひとたちが声優初挑戦だそうな。

始まって早々にそういう感じだったので、もしかしてアメリカさんは素人を声優として起用しちゃう方針なのかと思っちゃいました。

まあこれも慣れると、普通の高校生って感じがしていいかもしれない。

慣れってすごいです。

 

あとそのJK4人組の能力が、「So Cool! やっぱジャパニーズのアニメはこうだよなHAHAHA」って感じだった。

でもパンツは無しだ!

 

ストーリー

異能力バトル系なので、まあいろんな能力者が出てくるわけですが、ストーリーとしては普通?

順当に進む感じなんですが、全部を説明しきってない感じと、オチがなあ。

エネチケイだし、続編やる気やでこれ。

続編の雰囲気を食い込ませて終わるのずるいけど、続編やらなかったらどうするのこれ。

 

OP/ED

まあOPは地味なのでいいとして・・・

EDが!

なんて言ったらいいか・・・漂う平成初期感?

実写とアニメの合成は禁忌だと思いますが、なんか変な中毒性があります。

曲もなーんか古いっぽいんですけど、つい観ちゃう。

アニメと合成してるからか振り付けも4人ばらばらに見えるんですけど・・・

なんでしょうね。すごく良かったと言い切れない何かが・・・観ちゃうけど。

 

 

 

まとめ

アニメ「ザ・リフレクション」を観た感想でした。

続編があったら観たいと思うくらいには面白いので、おすすめです。

 

 EDの曲これね。

SunSunSunrise

SunSunSunrise

  • 9nine
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

広告