BDレコーダのリモコンを修理した

BDレコーダのリモコンを修理した話です。

 

リモコンの修理方法はものによって激しく異なると思いますが、修理する人もいるんだよ、ということで書こうと思います。

一応、ある程度は成功しています。

 

 

 

リモコンのボタンが反応しなくなってきた

うちのBDレコーダはテレビと繋がっています(みんなそうですか)。

BDレコーダのリモコンでテレビを操作できるわけなんです。

 

で、「テレビを操作するモード」に遷移するためのボタンが、押しても反応しなくなってきました。

ちなみに購入から5年ほど経ってます。

本体は元気です。

壊す気は全くありませんが、まあ壊れてもいいから修理してみようかなと思い立ちました。

なんでもそうですが、自分で修理するときはそのくらいの気軽な気持ちでやると、ちょっとやる気がでやすい。

 

 

 

修理してみよう

まずは開ける

手始めに、電池は当然抜いておくとして。

まずは中がどうなってるのか確認しないと始まりませんな。

マイナスドライバーでこじあけます。

 

以下、開けた写真。

f:id:hircos:20180401062225j:plain

こういうの無傷で開けるのがすごく苦手です。

絶対どこかしら爪を折っちゃう・・・

 

 

原因を特定する

今回修理したいのは「テレビを操作するモード」ボタンです。

f:id:hircos:20180401062419j:plain

この赤丸のところ!

他の銀色の部分はペコっと押せるスイッチになってますが、この部分はちょっと違います。

黒い線にちょっと隙間があいてる。

 

↓この黒いぷつぷつが接触して、↑のちょっと開いてた隙間を埋めて通電することにより、ONになるみたい。

f:id:hircos:20180401062524j:plain

 

 

ちなみに表。

きたねえ。

f:id:hircos:20180401062641j:plain

 

 

とりあえず洗う

こういうのはだいたい中性洗剤で洗っておけば治る。

思い切ってじゃぶじゃぶ洗います。

裏も表も洗います。

f:id:hircos:20180401062808j:plain

 

基板の方は、無水エタノールと綿棒でキュキュッとしておきます。

一家に一本、無水エタノール!

写真あったらよかったね!

 

 

復元

蓋を閉めちゃう前に効果確認して、良くなってたら元に戻します。

before/afterの写真あればよかったわい。

最後まで油断してはいけません。

今回もパーツを仕込み忘れて、一回やり直しました。

そういうことです。

 

 

 

まとめ

BDレコーダのリモコンを修理した話でした。

修理しておいてあれですが、ネットワーク機能があるやつがほしいんだよなあ。

サーバを参照できるようなやつがさ。

 

 

無水エタノールP 500ml

無水エタノールP 500ml

 

 

広告