ぐそくぐじょ

息子は愚息(ぐそく)。

娘って愚女(ぐじょ)っていう言い方があるって知ってました?

 

恥ずかしながら愚女って最近知りました。

愚息ってなんかけっこう使いませんか。

 

 

 

愚女ってあなた・・・

なんかこれいろいろけっこうぎりぎりなネタですけど、愚女ってなんか・・・

娘に対して愚女って・・・ねえ

まあ愚息もそうですけど、愚女って、な。

日本の文化として謙譲は全く嫌いではないんですが、愚息愚女ってちょっと嫌じゃないですか?

そこまで落とさなくても、という気分になります。

 

まあそれを言うと家内もそうかもですけどね。

謙遜ぐあいがちょっと弱い感じがするので、家内はよく使います。

「うちの嫁は世界一ィ!」は本人もきっと嫌がると思いますし。

 

夫の方はいまいち謙譲語が無いような。

相手は「ご主人」、うちは「主人」、って一緒じゃん。

そういやわたしは外でどんなことを話されてるんだろうか。

ブルブル

 

 

 

子どもの前で子どもを貶すのはちょっとどうかね

子どもがいる前での大人同士の会話。

「うちの子はほんとあれがダメでこれがダメで」みたいな会話を子どもの前でしたりするのって何かテンプレじゃないすか?

子どもができてから思いますが、ちょっと落とし過ぎだと思うんですよね。

わたしだったらけっこう凹みそう。

かと言って「あれもこれもできちゃうんですよ」みたいなのもなんとなくダメそう。

うまく言えませんが、そういうの敏感でありたいです。

 

うちでは、じいさんばあさんの前ではよくほめます。

「あれもこれもできて天才かもしれん」と。

最近そういうときに照れるようになってきて、イッチョマエになったなと感心しています。

ひょっとすると天才かもしれん。

 

広告