早起きバトル レディーゴウ

最近は朝が来るのが早くなってきましたね。

子どもの起床時間について書こうと思いました。

 

 

 

もっと寝ててほしいんだ

朝が早いのが本当にいやです。

6時まではきっかり暗いままでいてほしい。

最近、娘が5:30に起きます。

早いよ、もっと寝ててよ!

 

冬の間は暗いので、へたすりゃ7時まで寝てます。

夏は明るいので早くなるんですねきっと。

いま実は5:40なんですが、ひやひやしてます。

せめて洗濯物ほしてから・・・

 

 

 

時計に従うのは大人だけよ

子どもが時計に従って行動することはまだあんまりないです。

明るくなったら起きて、暗くなったら眠くなる。

時計を見てるのは大人だけ。

起きてる間はある程度コントロールできますが、スタートである起床時間は難しい。

二度寝することはほぼなし。

 

4歳にもなるとひとりで起きてきてトイレに行きます。

わたしは3:30~4:30くらいに起きてるので、そこに遊びに来ます。

わたしは子どもが寝てる朝に自由時間を確保してるので、困ります。

こそこそ隠れて遊んでる部屋に入ってくるとき、ドアを開けながらいきなり話し始めるのがおもしろいです。

「あのさー」

「パパ料理してるかと思ったー」

「そういえばさ」

「昨日のxxが」

「幼稚園でね」

「ここかーい (ツッコミテイスト)」

いや、まずは「おはよう」だろうが!

 

というわけで、自由を勝ち取るための早起きバトルは続きそうです。

季節に関係なく2hrはいただきたい。

 

 

 

寝起きの機嫌は良い

娘の場合、寝起きの機嫌はすごくいいです。

寂しくてちょっと泣いてても、立ち直りが早い。

これはすごく助かってます。

ここは声を大にして言いたいですが、わたしに似てます。

家内も寝起き機嫌が悪いことはないですが、起床後の瞬発力はわたしが勝つ!

ということですみませんが娘はどうやら総じて天才です。

 

広告