ベビーラックはレンタルもできる

ベビーラックってご存知ですか。

 

ベビーラックって、いわゆる「ゆりかご」です。

赤ちゃんを入れてゆらゆらさせるマシーンです。

最近のやつは手で揺らさなくても電動で揺らすやつもあるんですぜ。

 

 

 

レンタルがあった

うちではこのベビーラックのレンタルを利用しました。

わたしにはレンタルという発想がなかったんですが、ちょっとの間だけ借りることもできるんですよね。

DUSKINでございます。

 

ベビー用品レンタル・販売 | ダスキンレントオール かしてネッと(ベビー用品レンタル)

 

ダスキンって言ったらモップのイメージだった。

失礼いたしました。

 

ベビーベッド、チャイルドシートとかは、使う人はずーっと使うので買った方がいいと思うんです。

がしかし、ベビーラックってちょっと大きくなったら使えなくなる。

電動のいいやつを買うとなると、なかなかのお値段でございます。

しかも捨てる時に面倒。

レンタルがあってよかったです。

 

実際に借りるとなると、店舗まで取りに行くか郵送してもらうか選べた。

返却も同様。

 

うちでは借りるときに店舗まで取りに行き、返す時は郵送にしました。

里帰り出産だったので借りるときは身軽だった、返す時はきっとバタバタしてて店舗まで行くの大変そう、という理由です。

確かにその予想は当たってまして、車で店舗まで取りに行って積んで帰ってきて降ろすって大変。

運送業者ってすごい!

 

 

 

実際どんな感じだったか

息子が既に1歳になったのでおよそ1年前のこと。

写真とか全くなくてあれですが・・・

実際、まあ中古なので傷とかはありますが、もちろん消毒してありますしきれいでした。

combi ネムリラというベビーラックを借りたんですが、コンセントに繋いで電動でゆらゆらしてました。

 

家内に言ったことはありませんが、ゆらゆら機能不用説ないかい・・・

確かに、拘束したり外敵(娘)から守ったりする点では有用。

でもゆらゆら機能すぐ飽きてたような気も。

娘が強制ゆらゆらして恐怖の絶叫マシーンと化してました。

上の子がいるときは、しっかりロックをかけましょう。

 

あと、ラックの背が高いのが地味によかった。

かがんで作業するのけっこう辛い。

 

 

 

まとめ

ベビーラックはレンタルできるよ という話でした。

ぜひご検討のほど。

 

 

広告