釣り番組を観たときの話

わたしは全く釣りをしません。

記憶が確かならば、一回もやったことないです。

でも釣り番組はけっこう観ます。

釣り自体に興味があるわけではなくて、道具についてアーダコーダと説明してるのがちょっと面白いんですよね。

魚の活性が低いうちにはこの道具を使ってアーダコーダ。

「活性」という言葉は釣り番組でしか聞いたことないわい。

 

この前、娘と一緒に釣り番組を観ていた時のこと。

海で鯛みたいな魚をたくさん釣ってました。

 

サイズが小さいやつをリリースすると、

「なんであの魚は要らないの?」と娘。

そりゃああれだわ、まだ小さいからだわ。

大きくなったやつだけ食べるんだわ。

と説明。

 

番組では二人でじゃんじゃん釣っている。

それこそ二桁くらいいってたんじゃないかしら。

「あんなに食べたらやばいよねえ お腹ポンコポリンになるよね」と娘。

いやポンポコリンな?

みんなで食べるんじゃね?

それにしたってちっと釣り過ぎだねえ。

と説明。

 

 

いっつもやれプリキュアだソフィアだスポンジボブだと、そればっかりでしたが、他の番組もたまにはいいのかもしれません。

まあすぐ飽きるけどな!

 

広告