芹ヶ谷公園に行った

芹ヶ谷公園

芦ヶ谷公園に娘と二人で行ったので、ちょっと書いておきます。

まあまあな公園です。


駐車場

今回は車で行きました。

駐車場の料金は下記のとおり。

  • 1hr: 無料
  • 1.5hr: 100円
  • 以降0.5hrごとに50円

関東の公園は駐車料金がやたらと高いところが多いんですが、ここは良心的な値段です。

ちなみに、その日は併設されている版画美術館が休館で、駐車場代がタダでした。


ただ、駐車場の場所がすごく分かりにくい。もちろんカーナビで行ったんですが、それでも迷いました。「え、ここ?」という感じの狭い道をシュッと入る感じです。10分ほどぐるぐると周囲をまわり……ようやくたどり着いた。たぶん一回行ってしまえば、わかりやすいです。


版画美術館が併設されてる

駐車場のすぐそばに版画美術館があります。この日は休館日でしたが、なかなかでかい。

子どもといっしょに版画をみるのは難しいかも?公園で遊んでから版画、ってそうそう無いとは思いますが、デートならいいのかもしれません。ちょっと渋いか。


公園内は小川が流れてる

公園内には小川が流れております。

水量は多くなくて、大人の足首くらい?じゃぶじゃぶ遊ぶような感じではないかも。

水はあんまりきれいじゃないです。いろいろ浮いてるのはいいとして、なんというか、消毒した水が循環してる雰囲気。見た目と音は涼しくて良いので、眺めるなら良し。

公園内をぐるーっと流れています。


虹と水の広場

この公園のメインディッシュ、虹と水の広場。

巨大建造物がシーソーのように揺れて、水がバシャーっと落ちてきます。巨大なししおどしみたいな感じです。意外と迫力ある!

子どもは怖がるかもしれません。まじめな顔になってました。

濡れても大丈夫であれば、巨大建造物の近くまで行けます。もちろん頭をぶつけるほどは下がってこないです。

ちなみに私の母は、巨大建造物があると「エヴァっぽい」と言います。いまふうー


広場

一応公園ということで、なんにもない広場もあります。ボールで遊びたいところでしたが、雨でズチャズチャでした。

ベンチも一応あります。一部補修されて新しくなってたので、そこそこ頻繁に管理されてる様子。

あとホルン吹いてるひとがいました。雨なのに。ホルン吹いても大丈夫なくらい広い。


とりあえずちょっとまわってみた

その他、公園内を一通りまわってみて見つけたものをちょっと紹介します。


謎の建造物。芸術って感じです。

娘は「ちょっと苦手」と言ってました。大きいからね。威圧感があります。


苔むす木。小田急 町田駅の近くですが、それにしてはけっこう大自然です。

ただ、蜂がいっぱいいました。蜂こわい。夏はどこも蜂いっぱい。蜂対策どうすればいいんだろう。下手すると蛇とかいそうな雰囲気。


この日は雨だったのでびちゃびちゃでしたが、遊具もあります。広々とした公園の片隅にちょっとだけ。ここだけでもしばらく遊べそう。でも蜂がね……


注意点としては、地面が芝じゃないので雨だとぐちゃぐちゃです。まあなんで雨の日に行ったんだろうっていう感じですね。

歩き回って、しばらく小川でバシャバシャして遊びました。すぐに飽きちゃう感じではなかったので、良かったです。


まとめ

芦ヶ谷公園に行った話でした。

全体的には、まあまあですかね。雨の日に行ったのでいまいちだったんですが、水がたくさんあるので晴れてたら良いかも。あんまり日陰はなさそうなので、暑い日は帽子必須ですね。

水だと勝手に遊んでくれるのがいいんすよね。公式ページにもありますが、水質はよくないので顔は付けちゃだめみたいです。暑い日、プールは行けないけど水遊びをちょっとさせたいときにおすすめです。

family