アニメ「ネト充のススメ」 再就職まで期間が空いてもいいんじゃないのかい

アニメ「ネト充のススメ」を観ました。

まあまあおもしろかったけど、激務で仕事やめた人の扱いがちょっといやだ!

 

内容

仕事を辞めてニートになった女の人がネトゲを始めて仲間と出会い、リアルでもなんか充実していく話。

激務でいやになって仕事を辞めた主人公「盛岡森子」は、仕事を辞めたあとは再就職することなくニートになり毎日ネトゲざんまい。ネトゲ内ではイケメンキャラ「」として活動するが、本当は30歳女性であることを隠す。

そんななか、ネトゲ内でかわいい少女キャラ「リリィ」と出会い、一緒にゲーム内で行動するようになる。

でリアルの方でも、ちょっとしたきっかけで金髪イケメン「桜井さん」と出会い、なんだかんだ飲みに行ったりするようになる。で実はリリィを操作してるのが桜井さんだったり。

リアルではお互い気になってるけどどちらも一歩ひいちゃう感じで、でもネトゲ内ではお互いに気付かずに林とリリィとして仲良く遊ぶ。で、リアルの出来事を林→リリィに相談なんかしちゃったりするうちに、リアルの方でも距離が近づいて行く みたいな話。

全10話。

Blu-ray限定で11話もあるそうな。

 

感想

まずこれは、恋愛ものなんですかね。

オチといえばオチの部分なのでアレなんですが、あんまりはっきりした感じにならないうちに終わります。しかしあんまりリアルに30歳の恋愛を描くのもちょっと違うか。

30歳の恋愛って、どんな感じなんでしょう。わたしは結婚してる32歳ですが、今から恋愛しなきゃいけなくなったら、と考えると・・・怖い!とても大変なので、家内にはありがとうと言いたいです。

 

激務で仕事を辞めて、後ろめたさを感じつつネトゲするあたりがなんだかかわいそうでした。悪いことしてやめたわけじゃないのにねえ・・・

日本て、そういう空白の期間みたいなのを許さない風潮があるから、罪悪感みたいなものがあるんですかね。他の国はどうなんだろう。恋愛的なところよりも、そういう点が気になりました。

仕事ができる感じでも、辞めていったりするひとたくさんいるもんねえ。ネトゲする時間がとれるような仕事がいいよね。わたしは独りでやりたいので、ネトゲやったことないですけど。

 

音楽、画は良いも悪いも特になかった。こういう話はこれで良いんだと思った。

でもリアルでネトゲ友達に会うって、そうそうないよねきっと!ちょっと怖くなるよね!ネトゲやるひとはきっとまた違う感想なんでしょうな。

ネカマ、ネナベという言葉がアーダコーダドーダと言われる時代は来ますか?

 

まとめ

まあまあおもしろいんですが、いざ書こうとすると何をおすすめすればいいか良く分からない作品です。いや貶してるわけではない!おもしろいんですけどね。

 

あとコンビニでバイトしてる学生が30歳女性にいきなりタメ口で、生意気だなあと思った。わたし普段は年齢を意識しない人付き合いをするタイプですが、若者にいきなりタメ口で話されたら「なんだこいつ」ってなるっすよ。ニートだからってそんなに卑屈にならなくても・・・と感じる。

そんな作品でございます。

[amazon_link asins=’B074GP6F1Z’ template=’CopyOf-ProductCarousel’ store=’hircos-22′ marketplace=’JP’ link_id=’1ea95653-700d-11e8-8157-df6ae816ead6′]

アニメ,感想

Posted by hircos