アプリ「Zaim」で家計簿 消費にフィードバックすることが大事

最近、よくわからないうちに金がなくなるという怪奇現象が発生しています。

原因特定のため家計簿をつけようと思いました。「Zaim」というアプリがいいです。

以前までの家計簿との向き合い方

まずはこれまでの家計簿との向き合い方について振り返ってみました。

担当は妻から引き継ぎ

以前、うちでは家計簿は妻がつけていました。ノートに手書きしたり、アプリつかったり。

すごいまめ。まめまめしい。

そのうち妻のブームが去ったころ、わたしがつけるようになりました。まねっこです。

管理したがりには向いている

本来、どちらかと言えばわたしの方が、管理したがりやです。

家計簿って管理したがりの方が向いてます。PCのCPU使用率を画面に表示させてみたりする人は、家計簿もハマるかもしれませんぞ。

今はやってませんが、かつてデスクトップにCPU使用率とか表示させて「フヒヒ」って言ってました。

なんか自分の行動が具体的な数値とかで見えるのが好きなんですよね。

今月はこれにこんなに使った、みたいな記録を見るのが好きです。

結局めんどくさくなる

そんなこんなでかつては家計簿をつけてたんですが、ここ数カ月はパッタリ辞めてました。

理由は単純に、面倒だから

普通ですね。記録を見たいよりも、面倒が勝ったのです。怠惰の罪です。

めんどくさい理由を深堀

で、なんとなく、またつけてみようかなと思い立ったわけです。

しかし同じ方法でつけ始めても、またやらなくなるに決まってます。そこで、めんどくさいと思ってしまう理由を掘り下げてみます。

家計簿の記録が続かない

↓なぜ?

記録すること自体が面倒

↓なぜ?

記録に時間がかかるので、始めるのが億劫

↓なぜ?

アプリは使っているが、入力する項目が多すぎる

↓なぜ?

使用用途カテゴリを、デフォルトの状態で使用している

ということで、「デフォルトのカテゴリ分けが悪」ということなんだ!

あーよかった。怠惰の罪ではありませんでした。怠惰の罪ではないので、レシート溜めこんじゃう問題には目を瞑ります。

家計簿をつける意味

そもそも何で家計簿をつけるかってことを見直す必要がありんす。

分析結果を消費にフィードバックするため

うちの場合、収支のつじつまが合ってるかを検証するため、ではないんす。

何にいくらかかってるか把握して、じゃあどうすると無駄な支出が減るかってのが分析結果として知りたいんですね。なのでぶっちゃけ、冒頭に書いた用途がよく分からん支出があったところで問題ではないです。

カテゴリの区分けは大雑把でよい

目的がフィードバックなので、たとえば

  • 衣料・美容: 洋服、アクセサリー、小物、化粧品……
  • 交通費: 電車、バス、タクシー……

とか、そこまで細かく分ける必要がないです。そんなに細かく分けたところで、細かくフィードバックするわけではないからです。

たとえば食費であれば、下記の3つくらいが分かれば良いです。

  • スーパー (普通に食材を買う場合)
  • 外食 (食材じゃなくて、レストランとかで外食する場合)
  • コンビニ (必要じゃないが、ついついお菓子買っちゃう場合)

これだったら外食・コンビニが多かったら減らすように努力すればいいので、フィードバックしやすい。

これは積極的にフィードバックしたいカテゴリだから細かい方で、フィードバックしようがないものはもっと大雑把。

例えば、携帯・インターネッツなどは全部まとめて「通信費」。これは毎月ほとんど変動しない項目であり、記録したところでどうしようもない。どのくらいかかってるか何となく分かれば良いみたいな緩さです。

こんな感じで、うち独自のカテゴリが必要だと考えたのでした。エライ!

Zaimで実施

わたしは「Zaim」というアプリを使っています。

デフォルトではけっこう細かくカテゴリが分かれてるので、はじめに整理するのが良いと思います。とか言いつつ、やりながら随時変更してます。

zaim カテゴリ一覧
現時点のUI

いくつかオススメの使い方を。

カテゴリの工夫

食費、食費 コンビニ、食費 外食 を大項目で分けてるのは、入力の手間を省くためです。

嗜好品の場合、入力するときに 嗜好品 → 酒 みたいな感じで、2回タップしないといけないんですよね。それが面倒なので、こんな感じで分けてます。

でも「食費」のくくりで色を同じにするのがオススメだよ!円グラフにしたときに見やすいから。

これはたまたまアプリ特有のクセなだけで、なんでもそうですがこういう何回もやる作業はやりやすい方法を工夫するべきと思います。

日付は月だけ合わせる

これも「何回もやる作業を効率化する」一環ですが、記録するときに日付は適当にしてます。月だけ正確に。

どうせ月ごとの集計なので、何日かってのはどうでも良いという判断です。

なので「28日に突然xx万円出費!」みたいになってますが、気にしない!

初期値が「本日の日付」なので、その日のうちにやりゃいいんですけどね!毎日起動して記録するっていう習慣はないね!

Zaimの機能いろいろ

ちなみにこのZaim、レシートをカメラで撮影すると、金額とか取り込んでくれます。店の情報とかメモとかも残せる。いろいろ機能がありますけど、あんまり使ってないかな……。

動作は軽快なので良いです。

が、ボタンの位置は画面ごとに近くなるように配置してほしかったわい。UIの配置がいまいちで、指が行ったり来たりするので。

まとめ

家計簿をつけるときの工夫について書いたつもりです。参考にならない人にはならないと思いますが、なる人にはなってほしいです。

これは余談ですが、アプリとか商品とか紹介するときには褒めた方がいいんでしょうね。

そもそもアクセス数が少ない問題が大きいですが、わたしの文章は褒めておいて最後に落としたりするので、読んだ方が欲しくならないのかもしれません。

なのでもっともっと嘘を書いて、嘘で儲けるようになりたいと思いまーす。

ウェーイ

広告

2022/09/07family