Synology DS218 iTunes Serverで音楽ファイルを共有

Synology DS218の、iTunes Serverについてです。

iTunes Serverでは、音楽ファイルを複数端末のiTunesで共有できます。

PC間で共有するのと基本的には同じです。

 

iTunes Serverとホームシェアリング

iTunes Serverとは、iTunes の「ホームシェアリング」機能を担うサーバです。

ホームシェアリングにより、サーバが持つiTunesコンテンツをクライアントに共有できます。

つまり、iTunes Server に音楽・動画などのすべてのコンテンツをぶち込んでおけば、いろんなPCでそのコンテンツを共有できます

Windows、mac どちらからでも参照できます。

 

手順

DS218 にてiTunes Server を動作させる手順です。

 

音楽ファイルをDS218に保存

File Stationを使ってDS218にデータを保存します。

データのアップロードについては下記を参照。

https://www.hircos.work/2018/03/08/060000/

 

iTunes Serverをインストール

DS218上でiTunes Sererをインストールします。

「パッケージセンター」にあります。

実行中になってれば大丈夫。

 

インストール後、iTunes Serverのアイコンをクリックすると、共有名を変更したりパスワードをかけたりできます。

GUIがiTunesと違うので慣れが必要ですが、スマートプレイリストも一応作れます。

 

端末のiTunesで確認

いざ、PCのiTunesで確認。

PC上のiTunesを起動し、↓下記のリストにDS218が居れば大丈夫です。

「nas00」は先ほどの共有名で、これがわたしのDS218です。

 

まとめ

Synology DS218のiTunes Serverで音楽ファイルを共有する方法でした。

ほぼ、ファイルを保存すればいいだけなので、簡単。

 

関連記事

https://www.hircos.work/blog/2018/05/08/053000/

2019/11/07Synology NAS,tec