Synology DS218 DNSサーバの設定

Synology DS218のDNSサーバを設定する方法です。

 

1. パッケージセンターにてDNS Serverをインストール

DS218上で「DNS Server」をインストール。

「パッケージセンター」でこのアイコンを探してインストール。

 

2. Masterゾーンを作成

DNS Serverをインストールしたら起動し、

 作成 → Masterゾーン

を選択。

 

↓こんな感じで設定。

ドメインタイプ

正引きは、ドメイン名→IP Addressの変換。 逆引きは、IP Address→ドメイン名の変換。

ドメイン名

いわゆる独自ドメイン。 このドメイン名を使ってローカルIP Addressにアクセスしたい。

マスターDNSサーバー

DS218自身のアドレス。 他に既にDNSサーバがいたらたぶんそっちのアドレス。

 

その他はそのまま。

 

3. ゾーンファイルの編集

作成したゾーンを編集する。

初期値はこんな感じ。

hircos.synology.me → ns.hircos.synology.me → DS218のIP Address

という感じで変換される。

ここに、www.hircos.synology.meを追加したい。

 

作成 → A Type を選択。

 

こんな感じで設定。

名前: 使えるようにしたい名前。

TTL: このテーブルの、キャッシュとしての生存時間。 気にせずそのままで。

IPアドレス: DS218のローカルIP Address

 

最終的な様子。

 

以上。

 

関連記事

https://www.hircos.work/blog/2018/05/08/053000/

2019/11/07Synology NAS

Posted by hircos