聞き役はつらいよ

最近は子ども二人も口が達者になってきまして、それぞれが勝手気ままに話すので大変です。

会話はキャッチボールにしてほしい

会話というものは普通、受け答えがありキャッチボールになってこそ成立するものと思いません?

受け取るかどうかすら気にしてない

子どもがいろんなことを喋れるようになるのは成長を感じられてとてもいいもんだと思います。喋れない頃は何を考えてるかも読みにくいので、その頃と比較すれば人間と接している感じがある。

しかし喋れるというだけで会話になりません。自分が話した内容を受け取ったかどうかも確認してないじゃないか!

酷いもんです。なんかペラペラと喋っています。

聞き役はつらいよ

聞いてくれる人にこそ、人は話しかけるもの。妻はスマホばっかりいじって話を聞いてくれないので、みんな私に話しかけてきます。

ずっと喋られるつらさ

子どもに一日中ずーっと喋られるのはかなりつらいです。拷問として使えるレベルです。頭がおかしくなりそうだ!

しかももちろん、大した内容でもないことを一日中!Youtubeのクソ動画だけをずーっと見せられるのはつらいですが、それを見た感想・解説を延々と聞かせられるのは桁違いのつらさです。

family

Posted by hircos