アニメ「盾の勇者の成り上がり」 成り上がりがインフレしないのが良い

アニメ「盾の勇者の成り上がり」を観ました。

意外と良かったです。

内容

4人の男子が勇者として召喚された異世界で、主人公「岩谷尚文(いわたになおふみ)」は盾の勇者として世界中からいじめられながらも、強くなり仲間も得て成り上がっていく話。

四聖勇者と呼ばれる槍・剣・弓・盾を使う勇者として4人の男子が異世界召喚された。と呼ばれる災害から世界を救うことができれば元の世界に帰れるということで、Lv.1の状態から冒険に出ることになる。

しかし開始早々に尚文は嵌められ、金も仲間も信頼も失った状態でスタートすることになる。周囲から蔑まれる盾の勇者として、何も持たない状態から自分が生き残るために奮闘する。

全25話。

感想

実はそれほど期待してなかったんですが……結構おもしろかったです。

なろう系なのに最初が酷い

初っ端で嵌められて世界に対する憎悪を燃やすところが、他のなろう系とは明確に違うところかと思います。なろう系なのに最初からチートスキルを持ってないなんて!

盾の勇者は盾しか使えないという制約が、強さのインフレーションをうまく防いだ気がします。盾だけにな!

いじめられ方が酷い

盾の勇者として人々から嫌われながら頑張っていく話なんですけど、嫌われ方・嵌められ方が酷いです。他の勇者や一般市民のバカさ加減がとてもいい味を出しています。

尚文のほうも「どうせ俺なんて」をこれ以上やったらしつこいな、というギリギリのラインだったと思います。絶妙です。

コツコツいろいろやるのが楽しい

最初からガンガンやれちゃうなろう系も嫌いじゃないですけど、何もない状態からコツコツとやっていくのも楽しかった。ちょっとずつ強くなってスキルをゲットし、生き残るためとはいえ人助けもし、周囲からもだんだんと認められていく感じが良いです。

他人を信用せず嫌われるような発言をする主人公の性質が、一人でコツコツやっていく話とマッチしてます。

女の子があっさり

女の子がすごくあっさりしてるのがとても良かったです。話の内容に関係なくおっぱいボイーンで露出ガバーだともったいない感じになるところでした。それはそれでいいけど!

まとめ

アニメ「盾の勇者の成り上がり」を観た感想でした。

これ書いてる時点で次が決まってるので、次もけっこう楽しみです。


アニメ,感想