アニメ「ドロヘドロ」 世界観そのままで安心した

アニメ「ドロヘドロ」を観ました。

観る前はどうかと思ってたけど、かなりよかった!

内容

魔法使いによって頭をトカゲに変えられた男「カイマン」は過去の記憶が消えていた。

本当の顔と記憶を取り戻すため、相棒の「ニカイドウ」と一緒に自分をトカゲにした魔法使いを探す。

全12話。

感想

マンガの方を知ってるので最初はどうかなーと思ってたんですが、かなり良かったです。

OP/EDが良い

やはり良いアニメはOP/EDが良い。オシャレです。

画は慣れる、声はピッタリ

先にマンガを読んじゃうとどうしても比べちゃいますが、マンガとは絵柄が違います。観てるうちに慣れてくるので大した問題ではないです。

ただし、ニカイドウはマンガの方が良い。好みの問題もありますが、アニメはややマッチョです。

声はそれぞれ印象ピッタリかと思います。

世界観が良い

悪魔と魔法使いの不気味な世界、内臓でるわ首がとぶわのグロさ、オシャレな色使い、などなどは原作に見劣りしません。このダークさと独特のジョークがたまりません。

ストーリー

いろいろドタバタするので原作を知ってても面白いです。まだ完結してないので続きが楽しみ!でもかなり長くなりそう!

まとめ

アニメ「ドロヘドロ」を観た感想でした。

まぁ、これは間違いないです。間違いないので感想が少ないです。マンガをもう一回読みたくなりました。

2021/01/07アニメ,感想

Posted by hircos