家の話 バルコニー、ベランダ

今回は家の話、バルコニーとベランダについてです。

バルコニーもベランダもいらない!

バルコニー、ベランダについて

もはや一括りにしてますが、バルコニーとベランダについてです。

バルコニーとベランダ

バルコニーもベランダも、要するに部屋から出られる外のスペースのことです。屋根の有無で呼び方が変わるそうで、屋根があるのがベランダ、無いのがバルコニーだそうな。

大した違いはないんですが、個人的なイメージはベランダは「洗濯物を干す場所」、バルコニーは「オシャレなくつろぎスペース」という感じ。もしかしてベランダのイメージを覆すべくバルコニーという言葉が出てきたんじゃないの?

洗濯物が干せる

室外のスペースなので、竿を用意すればなんと洗濯物が干せます

ベンチとかテーブルとか置いちゃう

この手の情報収集をすると驚きなのが、バーベキューをやりたい人が意外と多いことです。庭とかバルコニーで肉を焼いて食べたいという願望が散見されます。

広いバルコニーがあればバーベキューでもなんでもできます。いわゆるパーリーピーポーです。

解放感

室外に広い空間があると部屋が延長されてるような感じで、解放感があります。外に出やすいように必然的に大きな掃き出し窓などを付けるので、採光も有利です。

いらない派の意見

私はベランダ、バルコニーはいらない派です。

掃除したくない

まずはやはり、掃除の問題です。

室外です。外なんですよ。風雨に晒され、直射日光を浴び続け、苔やら虫やらがわくことでしょう。掃除が大変です。そもそも付随してくる掃き出し窓のサッシからして掃除が面倒すぎる。

洗濯物のための小さなベランダでさえ大変なのに、パーティー会場となるバルコニーの掃除ってもはや業務レベルです。やりたくなさすぎるので、却下。

洗濯物を外に干さない

ライフスタイルの問題ですが、洗濯物を外に干さない(干さなくてもいい)のでベランダ不要です。

ベランダがあればたまに干したりもしますが、なければ干しません。むしろ部屋干しを推奨したい。

布団とか大きなものはベランダがないと厳しいですが、掃除のことを考えれば何とかなります

パーティーしない

インドア一家です。バーベキューとかやらないので、バルコニー不要です。

もし憧れの広いバルコニーが忘れられないようであれば、用途と頻度、あとはしつこいですが掃除のことをよく考えるのが良いと思います。洗濯物を干すしかしないのであれば狭くてもいいし、パーティーするならそれ相応の覚悟が必要です。なんにしても、暮らしを想像して検討しましょう。てゆうかパーティーは室内でもできます!

解放感いらない

解放感を追い求める人がそもそも何から解放されたがっているのか。好みの問題でバルコニー不要です。

外から丸見えにならないようにカーテンとか塀とかいろいろと考慮しなきゃいけなくなりそうで、そう考えると狭くて窓も最小限の方が絶対落ち着くと思うんですが、これは理解されないかもしれません。

ということでこれは個人差がありますが、私は既に解き放たれているのでこれ以上の解放感は不要です。

まとめ

バルコニーとベランダについて、いらない派の意見でした。

「掃除は旦那にお任せ☆」というのもたまに見ますが、パートナーが何らかの理由で掃除できなくなったら、バルコニーがセミの死骸だらけになるので却下です。

広告

家の話