ヘッドホンのイヤーパッドを交換してみた

今回は、ヘッドホンのイヤーパッドを交換してみた話です。

めんどくさそうなのでずっと躊躇してたんですが、交換はメチャクチャ簡単でした。

動機

イヤーパッド交換を考えたきっかけについて。

耳が痛いような気がしてきた

ヘッドホンをしてると耳が痛いような気がしてきたので、交換するに至った。

もちろん、ある日突然イヤーパッドがヘタるわけではないので、ヘタった状態で何年も使い続けていた。ある時「なんかヘッドホンしてると耳が痛くなるような気がする」と思い立ち、交換する気になった。

イヤーパッドがボロボロ

見た目も、イヤーパッドの部分がボロボロ。ずーっとボロボロだったが、さすがにそろそろかな……と思った。

ちなみに使ってるのは、audio-technica ATH-ES7。2005年10月発売だそうで、いつ買ったか忘れちゃったが10年は確実に使ってる。イヤーパッド交換は初めてだヨ☆

ちなみにコード断線とか修理して大事に使ってる。

手順

イヤーパッド交換の手順。といってもほとんど何にもないです。

ヘッドホンに合うイヤーパッドを探す

これが一番面倒な気がするが、まずはヘッドホンに合うイヤーパッドを探す。私の2005年発売ヘッドホン用のもあったので、けっこう見つかるのかも。

密閉が大事なヘッドホンとか、こだわりがあるんだったら、なるべくちゃんとしたやつが良いと思う。私の場合はある程度であればいいかな、くらいの感じだったので適当に選ぶ。

古いイヤーパッドを剥く

まずは古いイヤーパッドを剥く。物によるけど、 ATH-ES7はドライバとか不要で簡単。溝に引っかかってるだけ。

audio-technica ATH-ES7 イヤーパッド交換
引っ張ると簡単に取れる。

新旧比較

せっかくなのでイヤーパッドの新旧比較。

audio-technica ATH-ES7 イヤーパッド交換 新旧比較
美しい新品。

横から見ると、ぺっちゃんこ。こりゃ耳も痛くなるかもね。

audio-technica ATH-ES7 イヤーパッド交換 新旧比較
合皮も剝けてるし。

新しいイヤーパッドを被せる

剥くのと反対の感じで、新しいイヤーパッドを被せて出来上がり。

audio-technica ATH-ES7 イヤーパッド交換 出来上がり
イヤーパッド以外が汚いな……

簡単すぎて手順ってほど書くことないわ。

まとめ

ヘッドホンのイヤーパッドを交換した話でした。

交換直後だとめちゃくちゃ違和感あって「あれ、うーん……」なんですけど、慣れてくると、美しい見た目もあり良かったなーという気分になります。

簡単だし安い割には満足感があるので、オススメ!

tec,tec_その他