アニメ「ピーチボーイリバーサイド」 桃パワーちょっと地味

アニメ「ピーチボーイリバーサイド」を観ました。

まあまあ!

内容

桃太郎のように鬼と戦う力を持つ少年少女が、鬼と戦ったりなんだりしながら旅をする話。

人間を蹂躙する圧倒的な力を持つ鬼に対し、強い憎しみを持つミコト。ミコトは鬼に対抗する桃の力を持ち、その力で鬼を皆殺しにするべく旅をしていた。

旅の途中、アルダレイクの姫サリーと出会う。サリーはミコトと出会い旅に出ることを決心し、平和な故郷では見られなかった様々な世界を経験する。

旅の途中でサリーは鬼と対峙し、桃の力に目覚める。圧倒的な力を手に入れたサリーは、その力の使い道や目的を見出しつつ仲間たちと旅をする。

全12話。

感想

まあまあでした!

桃太郎

童話「桃太郎」がモチーフになってて、それがおもしろい。誰もが知る桃太郎の話があり、その続きとして物語が展開していくのが斬新な感じでよかったです。

ただ12話では全然語りつくせてないのが惜しいところ!きっとおもしろい話なんだろうなーという予感で終わっちゃうのが、ちょっと残念。

真面目な題材

鬼とか魔族とか亜人とかの世界観で、まあお決まりの差別があって、それに対して「妥協させる」というメッセージ性は真面目ですごくよかった。

桃太郎パワーで意味もなく戦っていくと思いきや、ちょっと真面目な題材も取り上げつつなのが意味ありげで感心しました。

時系列

12話の時系列がバラバラ。わざとやらないとこうはならないので意図してやってるんでしょうけど、意図が全然分からなかった……。

前後につながるような導入があってもよかった感。何も説明なく前後するので再生順序を間違えたかと思っちゃった。

あと後々の展開を知ってる状態で戻ったりするのでセルフネタバレな気持ち。時系列の入れ替えはなかなか難しいと思う。

ていうかこれ全然完結してないんですけど、仮に2期・3期と続いていったときに1期のこの入れ替えはこのままでいいのかい?

バトル描写

もうこれ異能力バトルものと言ってもいいと思うんですが、バトルシーンがイマイチ。そもそも桃の力がなあ、発動しても身体能力強化にしか見えないからなあ。ていうか桃が複数あるっていうからいろんな能力を持った桃太郎が出てくるのかと思ってたのに! もっとスペシャル感のある能力ならよかったナ……。

言ってみれば鬼の方が、動物系とか雷とかヴァンパイアとかオジイチャンとか、まあバリエーションに富んでるんだよな。

まとめ

アニメ「ピーチボーイリバーサイド」を観た感想でした。

サリーの本名「サルトリーヌ → 猿・鳥・犬」に気付けたので満足した。トリて。キジはトリだけどトリて。


アニメ,感想