アニメ「迷宮ブラックカンパニー」 サラリーマンの元気がでるアニメ

アニメ「迷宮ブラックカンパニー」を観ました。

最初から最後まで面白かった!

内容

苦労の末に不労所得で優雅に暮らし始めた男が、異世界に転移させられ社畜ライフを送ることになり、なんとか這い上がっていく話。

働きたくないという一心で努力を重ね、不労所得でセレブなニート生活ができるまで上り詰めた二宮キンジ。ところがある日、不本意ながら異世界転移させられることに。

転移先の異世界ではダンジョンを組織的に採掘する企業が存在し、やむを得ずそこで肉体労働する日々。絵に描いたようなブラック企業で社畜となって働くはめになる。

しかしそこでも諦めることなく、セレブなニート生活を送ることを夢見て成り上がりを図る。

全12話。

感想

異世界ものにしてはだいぶ現実感がある内容なんですが、最初から最後まで面白かったです。

目立った特殊能力なし

普通の人間が転移しただけなので、すごい特殊能力もアイテムもなし。ド底辺からのし上がろうともがく様が、サラリーマンとしては胸に刺さる……。

いちおう魔法とか亜人とかそういう感じの世界なんですが、一般企業に従事し労働してるだけなので、異世界ものとしてはだいぶ変わってる雰囲気です。

そこそこいろいろあるストーリー

タイトル通りたしかにブラックカンパニーですが、ワンパターンな感じではなく、それ以外にもそこそこいろいろとストーリーが展開します。

いろいろ行ったり来たりですが、転移先でも普通にスーツ着てたりするし、雰囲気的にはあんまり変わんないけどネ。

OP/EDがよい

オープニングもエンディングも良い。だからこのアニメは良いものだ。

まとめ

アニメ「迷宮ブラックカンパニー」を観た感想でした。

不労所得をゲットするためにがんばろう!と思える作品です。

迷宮ブラックカンパニー 第1巻 [Blu-ray]


アニメ,感想